リニューアルのお知らせ 送料無料商品     送料規定    
  • 送料無料商品
2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
発送休業日
2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
 

トップ > 益久染織研究所 > 益久 和紡化粧落とし(2枚入り)
お風呂 > フェイス&ボディケア > 益久 和紡化粧落とし(2枚入り)

益久 和紡化粧落とし(2枚入り) 益久 和紡化粧落とし(2枚入り)
益久 和紡化粧落とし(2枚入り) 益久 和紡化粧落とし(2枚入り)
拡大画像

益久 和紡化粧落とし(2枚入り)

たっぷり水を含ませてお化粧を落とします。 薄メイクなら石けんやクレンジングを使わなくても大丈夫。適度な摩擦でお肌ツルツル。お風呂でのお顔擦りにもどうぞ。生成が2枚入ったセットです。


サイズ:約20cm×20cm
素材:綿100%(手つむぎ糸)
企画:日本
原産国:中国山東
商品コード : M006
製造元 : 益久染織研究所
価格 : 702円(税込)
ポイント : 7
数量
 
  • 日本製
  • かごに入れる

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ



人の手で優しくつむがれていく手つむぎ糸。その原理は数千年前から変わらず。
種を除き、わた打ちをして均一にほぐしたわたを、糸車を使い糸をつむいでゆきます。
それは気の遠くなるような手作業で、 熟練者が丸一日休みなくつむいでも
200g程度の糸が精一杯。本当に手間と根気の要る作業です。

ある程度練習すると誰でも糸をつむぐことはできます。
ただ、切れないようにつむぐことはもちろんのこと、速く、正確に、継続することは
至難の業です。糸の中心は撚りがかかっているのでしっかりと、
手で紡いでいるので表面はやさしくふんわりと。柔らかくムラのある、
自然な風合いの糸になります。




手つむぎとは、その名の通り機械ではなく糸車を使い手で糸をつむぐ手法。
機械でつむいだ糸は均一に仕上がりますが、手つむぎ糸は「より」が柔らかく、
そして手加減によって調整するので、必ず太さにむらがあります。
(手つむぎの熟練者でも、太いところや細いところが生じます。)



収穫年により若干の色の差がでます。
また、入荷の時期により生成や茶綿の色合いは異なります。
自然のままの色や手仕事により、均一でないということを
予めご了承いただけましたら幸いです。




天然染料染めをした場合、色むらがでます。
糸の太さが均一でないため、染色をした場合に色むらが出ますが
これは意図的には生み出すことのできない、独特のグラデーションです。



私たちの綿畑は、100年無農薬。

オーガニックというのは、「農薬・化学肥料を使用しない」ので人にも自然にも安全で、
食品はもちろんのこと、衣(繊維関係)、住(住宅関係)など多くの分野で取り組まれるようになりました。
益久の綿はもちろんこのオーガニックの部類に入ります。
しかしながら益久のコットンは普通のオーガニックコットンとは少々趣を異にします。

普通のオーガニックコットンは3年以上無農薬・無化学肥料で栽培した農地(有機栽培と言います)を
使い収穫するわたのことです。 それまで効率的に収穫量を上げる為に農薬や化学肥料を使っていた
綿畑だったところに、 農薬や化学肥料を使わずこれまでやったことのない手作業な栽培手法を増やして
綿花を栽培しなおす、というのが通例です。


これまで一度も農薬や肥料を使ったことのない畑。

はるか昔に畑をはじめてからこれまで一度も農薬や肥料を使ったことがありません。
本当に昔から同じ製法で仕事をしている農場なのです。 化学肥料や農薬の残留物はもちろんありませんし、
一度も近代農業をしたことがない為手作業の栽培手法も手馴れたもの、と言いますか、
その方法でしか栽培をしたことがないのです。
使うものは鍬や鎌など人の手で扱う道具だけ、機械はございません。


何十年かしてふと気がついたら
それが世間ではオーガニックコットンと呼ばれていた。


栽培される綿花もその思いに共感するように、本当に優しく素朴な綿花が出来上がります。
益久染織研究所のコットンは、 本当に昔ながらの製法で栽培された綿花を使いつづけ、何十年かして
ふと気がついたらそれが 世間ではオーガニックコットンと呼ばれるようになっていた、といった具合です。
オーガニックという言葉は、「有機の」「農薬や化学肥料を使わない」のほかに
“本来の”“自然に即した”という意味があります。 それは“昔ながらの”というように、
特別なことではなく、はるか昔から行っていることを綿々と続けている、ただそれだけなんです。
中国山東省ではまさに、昔ながらのわたづくりです。
私たちはそのような意味でオーガニックという言葉を使っています。


 


・お肌を痛めることがありますので、あまり強くこすりすぎないでください。
・お使いになっているお化粧品やUVケア製品によってお化粧の落ち方は違います。お肌と相談しながらご自分に合う使い方をおすすめします。
・ご使用後はそのままよく揉み洗いして良く絞り、広げて乾燥させてください。
・汚れが気になる場合は、少量の石けんまたは洗剤で揉み洗い。必ず広げて干し、しっかり乾燥させてください。(洗濯機をご利用の場合はネットに入れてお洗濯されることをおすすめします。)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
お支払いについて

ページトップへ