リニューアルのお知らせ ブログ 送料無料商品     送料規定    
  • 送料無料商品
2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
発送休業日
2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
QRコード
 

赤ちゃん用としてもオススメしたい がんこ本舗の洗濯洗剤『海へ…』

がんこ本舗の洗濯洗剤 海へ・・・

test.gif

オススメしたい8つの理由

赤ちゃんの洗濯におすすめしたい理由 その1

成分はヤシ油由来の洗浄成分16%と水83%と天然精油1%のシンプルな配合。
蛍光増白剤などの添加物は一切使用していないので赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。
排水後1日で94%、7日で100%生分解されるので環境にも負担をかけません。
「海へ・・・」の開発秘話や環境との関係などはこちらをクリック

※JIS試験法により洗浄成分の生分解94%(1日後)100%(7日後)
※国際的な試験法であるDOC試験法でもOECD基準をクリア


赤ちゃんの洗濯におすすめしたい理由 その2

他の洗剤の1回あたりの使用量、その中に含まれる洗浄成分量を比較してみてください。
使用する洗剤の量は少なければ少ないほど人にも環境にも優しい。
1プッシュ1ml出る設計のポンプつきボトルだから、片手でらくらく投入できます。


赤ちゃんの洗濯におすすめしたい理由 その3

洗剤の使用量が少ないので洗剤残りによる肌荒れの心配もありません。
節水にもつながります。


赤ちゃんの洗濯におすすめしたい理由 その4

水中に出来た細かい泡が、繊維の根元まで届いて汚れをかき出します。
すると繊維自体が立ちあがり、柔軟剤を使わなくてもふんわり仕上がり吸水性も抜群に。
「海へ・・・」とすすぎ2回の洗剤を使った実験結果は↓こちら↓をご覧ください。


赤ちゃんの洗濯におすすめしたい理由 その5

ラベンダーベースの天然精油を配合でお洗濯タイムが癒しの時間に。
ラベンダー精油には抗菌性もあるから部屋干ししても臭いが気になりません。
その他にホオ油とベルガモット油をブレンドしています。


赤ちゃんの洗濯におすすめしたい理由 その6

泡立ちが少なく生地にも肌にもやさしいから手洗い派の方にも安心。
敏感な赤ちゃんの肌に触れるお洋服の洗濯は中性洗剤が安心・安全です。


赤ちゃんの洗濯におすすめしたい理由 その7

赤ちゃんと大人の衣類を洗剤を分けて洗う必要もありません。
またドライマークのお洋服もこれ1本で洗えるのでお洗濯にかける時間と手間が半分に。


赤ちゃんの洗濯におすすめしたい理由 その8

スプレーボトル容器に「海へ…」を1:4の比率で薄めると万能洗剤ができます。
◇襟、袖の部分汚れにシュッとスプレーしてから洗濯するとキレイに。
◇食べこぼしなどのポイント汚れはスプレーの先を直にあててスプレー。
◇洗濯だけでなく、お風呂、洗面所、トイレ等の水周りのおそうじにも使える!


umi_icon.gif


shiyou.png
◇ 通常の洗濯機では…
・ 水量30ℓに対して約5ml(ポンプ5回)
・ 水量60ℓに対して約8〜10ml(ポンプ8〜10回)
☆ 特に汚れがひどくない時は、控えめに投入しても(ポンプ2〜3回でもOK)大丈夫です。
☆ 先に「海へ…」を入れ、水によく溶かしてから洗濯物を入れると洗浄効果がUPします。
☆ 汚れがひどいもの、シーツなどしっかりと洗いたいものは、つけ置き洗いがおすすめ。
☆ 洗濯する前日からつけて置くと、生地もより柔らかく、ふんわり仕上がります。
☆ じっくり、ゆっくりと洗うのがおすすめです。
☆ 「すすぎ」は、1回が基本です。水道代も節約できて、洗濯全体のコストがかなり下がり、お得です。
◇ ドラム式では…
・ 洗濯物3kgに対して約5mL(ポンプ5回)を目安に入れてください。
☆ ドラム式は水の消費を押さえる優等生。この場合は「すすぎ」2回が適当です。
◇ 手洗いでは…
・ 洗濯物がひたひたに浸かる量の水を入れます。「海へ・・・」を1プッシュずつ入れ、かき混ぜます。
☆ ほんの少し泡立ったら適当です。
☆ よくかき混ぜ合わせてから洗濯物を入れ、押し洗いした後、10分程度つけておけば「洗い」完了です。
☆ 水を流しながら押しすすぎし、水が澄んできたら「すすぎ」完了です。
☆ いずれの衣類も洗濯表示に従い、素材に応じた「絞り=脱水」と「干し方」を心がけてください。
◇ コットンとシルク、ウール〜ドライマーク衣類を一緒に洗うときは…
・ 洗濯機をご使用の場合は、最も弱い水流を選び、念のためネットをご使用ください。
・ 手洗いの場合は、生地を傷めないように押し洗いのみで洗って下さい。
☆ どちらの場合も時間はやや長めにとってください。
☆ 高温で縮みやすいものも低水温で洗えます。衣類の表示をチェックしてください。
☆ いずれの衣類も洗濯表示に従い、素材に応じた「絞り=脱水」と「干し方」を心がけてください。
◇ 白物衣料の洗濯・・・
・ 白物衣料には、「海へ・・・」にプラスして重曹を使うのも、おすすめです。
・ 蛍光増白剤が一切含まれていないので、特に、白物衣料が黄ばみやすいという欠点も残念ながらあります。※重曹だけで洗濯すると、「皮脂・油汚れ」自体の生分解は望めません。「海へ・・・」と併用してください。
[使用量の目安]
・ 通常の洗濯機 水量30ℓに対して「海へ・・・」約3ml+重曹大さじ5〜6杯
・ ドラム式   洗濯量3kgに対して「海へ・・・」約3ml+重曹大さじ5〜6杯※衣類の傷みを防ぐため、重曹はあらかじめ水またはぬるま湯で溶かしてから、洗濯槽に直接入れてください。

※重曹以外にも酸素系漂白剤・セスキ炭酸ソーダなどの助剤との併用もお勧めです。


umicap.jpg

chuui.png
  •  誤って目に入ったり、飲み込んだ際は、吐く、水を飲む、すすぐなどの処置をして、専門医にご相談下さい。
  •  幼児の手のとどかない所に保管してください。
  •  シャボン玉遊びなどに用いないで下さい。
  •  洗剤液の色について・・・分離したように見える時がありますが、液の色によって成分の変化や差は無く、特に振る必要はありません。
 

■成分:
【洗剤成分】高級アルコール系(非イオン)9% ヤシ油脂肪酸アルカノールアミド7%
【香り成分】ラベンダー油、ホオ油、ベルガモット油 1%
【その他】水83%(添加剤は一切不使用)
■液性:中性

※JIS試験法により洗浄成分の生分解94%(1日後)100%(7日後)
※国際的な試験法であるDOC試験法でもOECD基準をクリア
主な用途 綿、麻、化繊、ウール、シルク生地の洗濯(洗濯回数は、水30リットルまたは衣類3kgの計算値)


jikken.jpg
お支払いについて

ページトップへ